よかパイ娘の連続パイズリで潮を噴く

よかパイ娘の連続パイズリで潮を噴く

投稿日:2015年10月6日 カテゴリ:風俗

乳フェチが喜ぶ風俗店はいろいろありますが、素人娘の巨乳を楽しみたいならばやはりデリヘルに、とは思います。色白な若い巨乳ちゃんに、相手をしてもらうことになりました。風俗業の経験は、そのデリヘルでの仕事が始めてなので、パイズリプレイも勉強中。本人もテクニックが未熟なのを気にしてましたが、よかパイよかパイ、とばかりに相手をしました。色白なおかげか、その巨乳には血管が浮いています。なんとも見栄えのいやらしい巨乳です。けれども乳首は薄桃色のピュア度満点。おまけにスベスベモチモチとした感触の、ホントによかパイでした。本人はちょいと前までそのよかパイが嫌いだったそう。そんな勿体ない考えだとバチが当たりますよ、ということでこちらの熱い愛棒をよかパイの谷間にあてがいます。ささ、好きなように動かしてごらん、というわけで自由によかパイを動かしてもらいます。乳フェチ向けの風俗店の嬢のようなテクはないですが、よかパイに愛棒が縦横無尽に揺らされて素敵な感覚を楽しめました。もちろん、愛棒も長く耐えられずに昇天です。それからがよかパイ娘の真骨頂でした。精液が掛かりヌルヌルした谷間の感触を楽しむかのように、冷めた愛棒を挟んだままムニュムニュやってます。あ~たまらん、う~たまらん、てなわけで、なんだかガマン汁みたいな透明な液が飛び出してしまいました。まさかこちらが潮を噴くとは、思いもしませんでした。